FEATURES / 02 奈良総合ビジネス専門学校

ビジネス日本語学科 (留学生)

日本・奈良へ来て、様々な知識を身に付け、
世界へ羽ばたく第一歩

ビジネス日本語学科

学科紹介

ビジネス日本語学科とは?

授業は、すべて日本語で行います。
日本の専門学校・大学・大学院への進学を目標とする、または、日本での就職を目標にした日本語教育を行います。
クラスは、入学時にレベル分けテストを実施し構成しますので、無理なく段階的に日本語が学ぶことができます。

レベル 目標レベル 学習内容 主な使用教材
初級Ⅰ、Ⅱ 日本語能力試験N4 ○四技能「読む」「書く」「聞く」「話す」を基礎から学習
○日本での生活に困らないように日常会話・コミュニケーション能力の習得
日本語初級大地
初中級 日本語能力試験N3 ○基礎を固め、中級への橋渡しとなる学習 テーマ別中級までに学ぶ
日本語 他
中級 日本語能力試験N2 ○四技能「読む」「書く」「聞く」「話す」の応用を学習
○まとまった文章の読み書きを学び、自分の意見が言え、
他社の意見が聞ける能力を習得
○大学・専門学校への進学対策
テーマ別中級から学ぶ
日本語 他
上級 日本語能力試験N1 ○多様な場面でのコミュニケーション能力の習得
○難関大学への進学や就職のための面接指導
テーマ別上級で学ぶ
日本語 他

主な進学先

奈良教育大学・大学院 / 上智大学 / 帝塚山大学 / 奈良産業大学 / 近畿大学 大阪産業大学 / 京都情報大学院大学 / 大阪成蹊大学

2022年度課程修了者の日本語能力習得状況等の報告

※大学等への進学者の数、入管法別表第1の1の表若しくは第1の2の表の上欄の在留資格(外交、公用及び技能実習を除く。)への変更を許可された者の数、CEFRのA2相当以上のレベルの者の数及びこれらの数の合計

2022年度修了者のうち
★ 大学等への進学者の数 :13名
★ CEFRのA2相当以上のレベルであることが試験その他の評価方法により証明されている者の数:5名

留学生サポート

進路サポート

進路のサポート体制 学生一人ひとり、進路相談から出願・論文作成・面接練習まで丁寧に指導します。また、進学のための数学、英語、総合科目の補習授業も行います。
大学のキャンパス見学 在学中に希望する学校へ訪問し、学校の雰囲気や受験方法などを知ってもらう機会を作っています。そのため、進学先の学校へ行きたいという意欲がより一層高まり、日本語の勉強が上達しやすくなります。

生活サポート

学生寮完備 学校の近くに学生寮を完備しており、新入生は全員一年間入寮できます。希望する学生は、卒業まで住むことも可能です。また、入国してすぐに生活ができるように、入居時から調味料と米を用意しています。
奨学金制度 日本学生支援機構の奨学金、学内の奨学金制度を設けています。
学業が優秀な学生を支援していきます。
アルバイトの無料紹介 本校では、アルバイトを通じて、少しでも日本語を勉強してもらえるように、手数料なしで、その学生に合ったアルバイトを紹介しています。また、一部のアルバイト先が直接学校にきて、面接をしてくれる場合もあります。

入学要項

募集要項

入学資格 本学への入学資格は、次の条件をいずれも満たしていることとします。
1. 海外で12年以上の学校教育又はそれに準ずる課程を修了している者。
2. 入学までに日本語を150時間以上学習又は日本語能力試験N5程度の者。
入学願書受付日程 4月入学 / 9月1日~11月15日
10月入学 / 3月1日~5月15日

※志願者がすでに日本在住の場合は随時受け付けます。
授業時間 週5日制(月~金) 1日4時間
午前コース 9:00~12:20  午後コース13:00~16:20
※入学後に日本語レベル分けテストを行い、学生の能力にあったクラス編成をします。
選考方法 〈海外応募〉
1.書類審査:出願書類および出入国在留管理局から要求された書類。
2.面接審査:本国にて志願者および保護者と面接。
3.日本語試験:本国にて日本語学習を確認するため簡単なテストを行います。

〈国内応募〉
1.書類審査:出願書類および在留資格の確認。
2.日本語試験:日本語テストを行った上で、実力に相応したクラスに編入します。
申込方法 出入国在留管理局へ提出する書類は個人差がありますので、先に募集要項の6頁を参照して入学願書を郵送又はFAXして下さい。メールに添付する場合は、JPG、PDFで送信して下さい。
注:下記の書類は本学の指示を受けてから提出して下さい。
準備する書類 1.写真(縦4cm×3cm、出願の3ケ月以内に撮影)・・・8枚
2.卒業証明書又は在学証明書の原本…1通
3.誓約書・・・1通
4.日本語能力を証明するもの・・・必要枚数
5.大学統一試験(高考)認証(中国のみ)・・・1通
6.家族全員の戸口薄コピー・・・必要枚数
7.その他、本学が必要とする資料
学費の納付方法 在留資格認定証明書交付後に本学が学費納付書を発行します。本人又は経費支弁者名義で指定銀行口座に日本円で振り込んでください。
※銀行送金手数料は学生負担となります。
学費の返金について
  • 1.
  • 在外大使館・領事館で査証が不交付になった場合は、授業料、教材費、保険料、諸費を全額返金します。
    但し、送金手数料は学生負担になります。
  • 2.
  • 次の条件に合う者は、学費の返金をします。
    学期途中で大学又は大学院に進学した学生は、残りの学期の授業料を返金します。 本学で退学届が受理され帰国した学生は、日本の在留期限が過ぎて学生本人が本国にいることが確認された後に、残りの学期の授業料を返金します。 返金に係る銀行送金手数料は学生負担になります。

学費

明細 金 額 納付時期
選考料 20,000円 申請時に支払(例外あり)
入学金 80,000円 在留資格認定証明書交付後に納付
授業料1年分 630,000円
教材費1年分 30,000円
諸費1年分 60,000円 施設維持費30,000円 イベント費用10,000円 雑費20,000円
初年度合計 820,000円 1年半合計1,195,000円 2年合計1,540,000円
※ただし0.5年分の授業料は330,000円になります。
※留学生は日本入国後、留学生保険と国民健康保険に加入しなければなりません。
 留学生保険1年:15,600円 国民健康保険1年:約20,000円(月割り納付)
・保険内容は出入国在留管理局の審査後にお知らせします。

各種書類のダウンロード

書類の種類 ダウンロード形式
入学願書のダウンロード PDF(380kb) WORD(35kb)
履歴書のダウンロード PDF(380kb) WORD(35kb)
経費支弁書のダウンロード PDF(124kb) WORD(32kb)

年間スケジュール

04

● 4月期の入学式
● 新入生向けのオリエンテーション
● プレースメントテスト

05

● 交通安全講習
● 課外授業

06

● 日本留学試験(EJU)
● 健康診断

07

● 大学・専門学校の
    オープンキャンパス
● 中間試験
● 日本語能力試験(JLPT)

08

●夏休み
(日本の文化体験、関西の花火大会)

09

● 期末試験
● 大学・専門学校受験スタート

10

● 10月期の入学式
● 新入生向けのオリエンテーション
● プレースメントテスト

11

● 交通安全講習
● 日本留学試験(EJU)
● 課外授業

12

● 日本語能力試験(JLPT)
● 中間試験

01

● 冬休み
● 初詣

02

● 期末試験

03

● 卒業試験
● 卒業式
● 春休み

メッセージ

在校生からのメッセージ

質 問
①いつから日本語を勉強しましたか?
②現在の日本語能力
③学校はどうですか
④卒業後は何をしますか?
⑤留学を考えている人にメッセージ
Hさん

ベトナム ベトナム

①日本に来る2年前から勉強をはじめました。
②JLPT N2です。教科書と生活で使う日本語が違うので難しい。
③新しい友達や良い経験ができた。困っても相談をすれば必ずいい方法を教えてくれる。
④専門学校で経営学を勉強します。
⑤何があっても夢はあきらめないで。

Hさん

中国 中国

①2年前大学卒業してから日本語を勉強し始めました。
② JLPT N1に合格しました。
③学校は日本語を勉強するのはもちろん、いろいろな日本文化も習うことができます。
先生は親切だし、優しく教えてもらいました。
④大学院に進学希望です。
⑤目標をしっかり作りましょう。

Iさん

スリランカ スリランカ

①1年前から勉強をしました。
②N3レベルです。
③日本語で他の国の友達と話すと楽しい。
④観光系専門学校に進学します。
⑤母国で基礎をしっかり勉強してください。

Rさん

インドネシア インドネシア

①2年前から勉強しています。
②N3レベルです。まだまだわからない言葉もたくさんあります。
③みんなで勉強するのは楽しい。
④就職希望です。
⑤目標に向かって勉強を続けてください。

Bさん

バングラデシュ バングラデシュ

①日本に来る2年前から。
②JLPT N2日常会話は全く問題ないです。
③きっちり勉強すれば必ず日本語が上手になれます。
④観光系の大学に進学します。
⑤大変でも、最後までやり通す意志を持ってください。

Hさん

ミャンマー ミャンマー

①日本に来る2年前から。
②N2レベルです。
③先生がたの指導方法がいいので、授業がとてもわかりやすい。
④介護系の短期大学に進学します。
⑤たくさん経験して、将来に活かしてください。

卒業生からのメッセージ

奈良は静かな環境のなかで
勉強に専念できる
とても素晴らしいところです。

奈良はとても優雅な古都です。私たちが想像する観光都市と違い、奈良には大都市の持つ喧騒といらだたしさがありません。
樹木や寺院が多くて、とても奥深い歴史と伝統が脈々と受け継がれています。

このような一種独特な雰囲気のせいかも知れませんが、ここで生活している人々は知らず知らずのうちに満ち足りた感じを覚え、心はいつの間にか静かに安らいできます。
奈良は静かな環境で勉強に専念できるとても素晴らしいところです。

奈良総合ビジネス専門学校はそのような古都の中心地にあります。

教学面は言うまでもなく留学生活についても学校は細やかな配慮をしてくれます。
例えば、大はアルバイト探し、小は排水管の修理まで、先生方はまるで家族のように面倒を見てくれます。
ここに心から先生方に“ありがとう”とお礼を申し上げます。

私は今、大学院生として自分の夢を実現させるために一歩一歩前進しています。大学院の先生の指導と家族、友人の励ましを受けて一層努力することができ、夢の実現を目指しています。
みなさんも自分の夢の実現のために頑張ってください。

学習面や生活面で分からないことや
困ったことがあれば
何でも先生に相談することができます。

私は2017年に日本に来ました。

日本に来てからこの奈良総合ビジネス専門学校で日本語の勉強を始めました。
在学中は、友人たちと楽しく勉強ができ、先生方のおかげで日本語がとても上手になりました。
卒業後、将来のことを考えコンピュータを勉強するため、姉妹校の「奈良コンピュータ専門学校」に進学しました。

将来の目標は、IT関連の会社に就職を希望しています。

皆さんも日本へ来て頑張って勉強をして、自分の目標に向かって進んでください。
どんな問題があっても、自分の力で夢まで進んでください。
勉強の問題や生活の問題など、どうしてもわからないことがあれば、先生や先輩に遠慮なく相談してください。

必ず、 私たちに適切な方法を提案してくれます。

将来の進路

大学・大学院への進学

  • 奈良教育大学・大学院
  • 上智大学
  • 帝塚山大学
  • 奈良産業大学
  • 近畿大学
  • 大阪産業大学
  • 京都情報大学院大学
  • 大阪成蹊大学

など

一般企業へ就職

帰国

など

Access アクセス

奈良総合ビジネス専門学校(ビジネス日本語学科)

〒630-8113 奈良市法蓮町7-2

TEL:0742-25-5335 / FAX:0742-25-5336